株式会社アイノア

「彩りの詩(うた)」

彩り豊かな日本の四季。さまざまな季節の色が人々の心を癒してくれます。
いつも見ている自然風景、そのひとつひとつが色を感じる詩をうたっているのかも しれません。

自然の表情はいつも違っている、季節や天候などで違うのは当然なのだが、もっと表情が違って見える時がある。その違いを作り出すものが、光であったり、彩りであったり、形であったりする。でも美しい表情はいつもあるとは限らない。
自然が見せてくれる刹那の美しいとき、その出会いに遭遇することはとても楽しいときであり、写真を撮りたいときでもあります。私が写真を撮りたいと感じるときにはいつも自然の彩りが豊かにある。
そこにはもしかしたら詩があるのかもしれない。
そんな私の自然への想いを、すこしでも感じていただきたく「彩りの詩」のタイトルにしました。

自然豊かな日本の風景を、自然が持つ色彩と光で「日本の美」を表現することをコンセプトにしています。

一覧に戻る